フランチャイズの選び方をよく理解しておこう

admin

admin


学習塾のフランチャイズの特徴

フランチャイズにはたくさんの種類がありますが、最近は個別指導などの学習塾のフランチャイズが増えています。勉強を子供に教えたい人にとっては、魅力的な仕事の一つになります。学習塾の特徴は、コンビニエンスストアなどと異なり、会員制ビジネスの一種です。学習塾のメンバーになっている人は定期的に通うことが出来てその分だけの月謝を毎月支払う仕組みです。これを学習塾の側から見れば、一度たくさんの人にメンバーになってもらえれば、しばらくの間集金が可能になり売り上げに困ることがありません。この時、どのように生徒を獲得するかですが本部の方でチラシを用意してくれることが多いです。チラシだけで集客できるとは限らないものの、宣伝を兼ねて配布することは非常に重要になります。

コンビニエンスストアのフランチャイズの特徴は

フランチャイズといえば、コンビニエンスストアを思い浮かべる人はたくさんいるかもしれません。コンビニエンスストアをオープンさせる場合には、まず一定の広さの建物が必要です。しかも、店舗を2階にすることは難しくたいていの場合、道路に面した所にお店の入り口があるためそのような物件に絞り込んで探す必要があります。フランチャイズの場合には、商品をすべてフランチャイザーの方で用意してくれてお店にどのような商品を置くかはその決められた商品の中から選ぶことになります。

コンビニエンスストアの場合には、立地が非常に重要になることを理解しておくべきです。立地として考えておきたいところの一つは、大通りに面した角地になります。角地は2カ所から車が出入りできるようにしておけば車を利用したお客さんを取り込むことも十分可能です。

代理店はメーカーの商品を特定地域等で独占的に販売できませんが、競合メーカーの商品も販売対象にできます。後者はメーカーの商品を特定地域等で独占的に販売できますが、競合メーカーの商品の販売が制限されます。