自分だけ!? オリジナルの紙袋を持って出かけよう!

admin

admin


紙袋はショップの歩く広告塔!

お店で買い物をした時、そのショップの紙袋がおしゃれだと、なんだかとてもいい買い物をしたようでうきうきすることがありますよね。特に気に入ったものは、取っておいて二次使用したくもなります。紙袋は汚れたら捨てられるし、容量もけっこうあるし、意外と使い勝手がいいものです。また、電車や街で、おしゃれな袋を持っている人がいると、どこのショップのものか気になったりします。それだけ、袋の広告としての役割は大きいものだと思います。かわいいイラストが印刷してあったり、手作りハンコのワンポイントだったり、おしゃれな文字だったり、そのデザインはさまざまですが、その費用対効果を考えると、例えばお店を営んでいる方々にとっても紙袋がとても大事なものですね。

欲しい数、用途に合わせて注文できる!

オリジナルの紙袋を印刷するとなると、大量に注文しなくてはいけないという気がしませんか?実はフルオーダーできるオリジナルショッパーというサービスがあり、不織布であれば100枚からオーダーが可能なんです。それぞれの会社によって柔軟に対応してくれるので、自分の目的に合わせた紙袋を作ることができます。

素材や取っ手もオリジナル!

紙袋はもちろん、ポリ袋や不織布など好きな素材を選べたり、取っ手はリボンやひも、ポリタイプなど、予算に合わせて細かく変更することができます。また、その希望と必要枚数を入力して見積もりをとることができます。とはいえ、イメージがわきにくいかもしれません。そんな時は、サンプルの紙袋を無料で注文できるサービスがありますので、仕上がりを自分の手と目で確認してからみるとイメージしやすいですね!

お店のオリジナル紙袋の印刷をオーダーメイドで注文することができます。紙質や袋のデザインでブランドのイメージを表現します。